終活サポートShukatsu Support

終活サポート

「終活」とは

終活サポート

終活とは、人生をよりよく終えるため、元気な今だからできる活動のことです。

私たち人間に与えられた人生は、誰でも、およそ100年ばかり。やがて必ず終わりが来ます。

でも、あなたの人生はあなたにしか生きられません。

あなたは掛け替えのない人生の「主人公」なのです。

大切な人生の集大成として終活、はじめてみませんか?

エンディングノート作成サポート

エンディングノートには、これまでのあなたの人生を振り返って、素敵な出逢いや、楽しかった出来事、悲しい別れや、大きな決断となったこと、などを記します。そして、人生の終盤をあざやかに彩るため、これからの生活についての希望を書いていきます。仕事、趣味、財産、保険、宗教などについて文章化することはとても大切で、人生の方向性を最後まで自分で見きわめ、どう生ききるかをしっかりと考える手立てになるでしょう。

また、もしもの時のために、既往症、介護や延命治療への希望、献体や臓器提供への意思表示、お葬式やお墓、遺産分割について、あなたがどう考えているかを記しておきます。

エンディングノートは、その後の人生によい影響を与えてくれると言われています。

エンディングノートを書いたことで、「以前より家族に優しくなった」「家族一人ひとりの良さがわかってきた」という感想はよく聞かれます。また、「寛容になった」「いつもの景色が美しく見えるようになった」「自分の人生に自信がもてた」という声も。ご自分の生命がいかに輝いているのか、あらためて実感できたからかもしれません。

当社では、エンディングノート専門のカウンセラーを交えて作成することをお薦めしております。

遺言書作成サポート

「遺言書」は、遺産分割などあなたの財産の相続について書き残す、法的な力をもった書類です。亡くなった後に効力が生じ、あなたの最終意思を表示する方法です。

あなたのいなくなった後、ご家族に、相続にかかる混乱を生じさせないためにも、財産を明らかにし、どこのどなたに何を相続してほしいかを示す遺言書を作り、ご自身の気持ちを伝えておくことは重要です。

「我が家にはお金がないから関係ない」と思っている方もご注意ください。

法廷で行われる遺産分割調停の約7割は相続財産が5000万円以下。「相続するのは住んでいる土地・建物のみ」と言われる方の〈簡単に分けられないもの〉ほどトラブルになりやすいのが現実です。持ち家がある方は、ご家族のためにも遺言書を作っておきましょう。

遺言は民法に定める方式にしたがっていない場合、無効になってしまいます。また、作成したにもかかわらず、遺言の内容が独りよがりすぎて争いの元になることもあるので、残されるご家族をおもいやって作ることが肝心です。

当社では、遺言作成の専門家と相談しながら作成することをお薦めしております。

料金について

「エンディングノート作成サポート」「遺言書作成サポート」の終活サポートは有料サービスです。

まずはお気軽に窓口までお問い合わせ下さい。